mothercoat books

これは本です。あれも本です。もしもあなたが読んだなら。

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.02.26 Friday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ものづくりのこと

    0
      「ものづくりのこと。」

      ハロー。gt.?のフクノスケです。

      mothercoat ニューシングルgods/Quiz発売決定しました!!

      今回初の両A面シングルとなってます!

      (これが言いたくて両A面にしたところある)
      ”gods”はMVがあるんですが、
      Quizもめちゃくちゃかっこいいよ。

      そして僕フクノスケが
      今回のジャケ、と”gods”のMVを作りました。

      少しだけその話を。

      MVは我がmothercoatも住む埼玉県深谷という所の

      (深谷に越してきてからのインタビュー)

      深谷正智高等学校のラグビー部の皆さん

      に撮影協力して頂きました!!

      実はこれ何故ラグビー!?と皆さん思う所ですよね。
      そうなんです、自分でも最終的にラグビーの映像と曲がハマったなぁと今でさえ思っていますが、

      最初はくだらないアイデアを提案するミーティングという名の”飲み会”と、それを実験してみる”試行錯誤”をドラムのジュンとで遊んでました。

      ”gods”を作曲した時に何かしらのスポーツの映像の
      イメージはありましたが
      いきなり僕がパペットをやりたくなり、
      youtubeでハッチポッチステーションのグッチ裕三で大笑いしたり、チェコの巧みな人形劇を見たり、パペットの仕組みを調べて
      これできそうじゃん!とか盛り上がっていました。ところが、
      もちろん裁縫の経験などない2人は、
      スリッパと靴下を縫い合わせることができず
      断念。今はジュンの家のスリッパになっています。

      その後紙粘土や、紙コップや、
      100ショップにある物を創作してみたりしましたが、2人は創作の方に頭が入ってしまいビデオと少し離れていきます。

      完成予定日が近づいてきて焦った僕は
      思いきってラグビーだ!!五郎丸だ!と
      バイト先にラグビー経験者も多いのがあってか思いつき、いきなりラグビー部がある深谷の学校を調べたところ、
      ラグビー部のHPがいい!!アツイ!
      と深谷正智高等学校へ電話して、
      ラグビー部の顧問の先生へと直接交渉しました。

      そして1日限りの撮影日を決めて
      高校生に交じって
      走りに、走って
      この映像が完成しました。

      撮影当日は新人戦の前日にもかかわらず
      皆さん快く撮影に協力してもらって、
      とてもいい絵が撮れました。

      その後編集を重ね、
      完成。

      と同時期にジャケットのことも任されていたのでMVアイデアを出しあっていた時に
      使った紙粘土を使って、
      ”猿”と”頭蓋骨”を制作しました。



      歯が細かくて難しい。


      僕は申年です。


      ボツ作品


      フォントを考えたり。


      ついに完成。

      歌詞カードも制作して、我ながら気にってます。購入者にダウンロードできるようにしたいね。

      今回のMVとジャケットに関して
      とりあえず低予算という条件がまずありまして、これは基本的な事なのですが

      MVにかけられる予算は僕らにはほぼ0でした…。

      過去の作品もそうですが、


      「trickster」
      ipadの無料のアニメーションアプリを使ったり、


      「wednesday」
      考えなしにワンテイクまわしてみたり、
      (こちらはカメラマン常陸祐人が撮影)


      「ポトフ」
      牛乳飲んだり、

      他の作品は作家さんにお願いして、
      ギャラを払ったりして作ってもらったりすることもあるみたいだけど、
      自分達で作ると低コストになってしまいます。

      インディーズバンドのMVでお金をかけれる限度はメジャーのバンドに比べて少ないと思うし、
      ましてや今の時代だったらメジャーでも
      低コストでMV作りされていると思っています。

      OK GOのMVはいつも素晴らしい。
      ミッシェルゴンドリーもいつも素晴らしい。

      本当はどうしても使いたい機材があるけど、
      高くて手が届かないとか、

      本当はこのワンカットには100人必要だけど
      10人しかいないとか、

      ものづくりする時にはいつも何か制限がある
      と思ったりもします。

      頭の中にイメージがあって、
      それをそのまま表現するには技術が必要だし
      制限もある。

      簡単にできそうな事だと思っていたのに
      予想通りにいかなかったり、何か足りなかったりする。

      それじゃあ今あるものから考えてみたり、
      とりあえず思いついた順にやってみると
      意外と道が開けたりするものです。

      とにかく行動すること。
      失敗を恐れず挑戦することが、
      ものづくりには大切だと思います。

      fükü

      | 1/6PAGES | >>

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM